もちゆりブログ もちゆりブログ

私の強み☆①

2012-12-12 07:24
カテゴリー: もちゆりの強み

2011/10/23.

ふるさきまきこさまに発掘していただいた強みのうち…

どうやらこのブログでパイルダ―ON!!しているのは…

「活性化」の強み ではなかろうか

わたす…
人を癒やすことは癒やすんだけども、
それ以上にその後
相手を活性化するんだって。

このブログにいただいたありがた~い感想にも

読んで幸せになる(あら、嬉しいです♪)

元気出る
(おら、元気玉出すよ。冗談じゃなくてね、本気〈マジ〉で)

オモロー(も一応そっか)←ちゃんと喜んでるからね。

などなど…

身に余る、嬉しい感想がいただけて、
とっても喜んでいます。

たとえばこちらのお写真も、「活性化」の強みの一種で撮った写真で、


見た方が活性化します。
ほ~ら、身体がぽっぽぽっぽしてきただろ~?
と冷え性の人に(ビリー並に熱く)暗示を掛けてみる。

私は写真をぽちっとするとき、
その場の気も一緒に切り取ります。富士山本宮浅間大社
の東側にある
湧玉池というところで撮った一枚。


たぶんここの池のさまだったのではなかろうか。

友達が一緒に撮ったんだけど、その子の写真はどうやっても、
どろのついた白い鳥で不思議がってたよ。

↑この写真、携帯の壁紙にしていいことあった人が
いたとかいなかったとか…
一時期、この写真を壁紙にするのが、私の周りで流行った。

 
↑これは、富士山の湧き水が流れる、白糸の滝
私のパワーチャージスポット

地元ばっかだな~
私のあふれる地元愛はわかっていただけたかしら?

あ、うちの市長さま、わたすを観光大使にしていただけませんかねぇ?

ちなみにただいまうちの地元の観光大使は私の母校の先輩

戦場カメラマン「渡部陽一」さん

この際、洗浄カメラマン「もちゆり」
にその座を譲っていただいてもよろしくってよ?

その人に合った、超ローカルな(うちの地元限定ね)
神社にお連れするのとか、得意だよ☆

そんでもってそこで、その人がどんだけ癒やされて、パワーチャージできてるか、
パーセンテージでお伝えするの、得意だよ。

(心の)洗浄カメラマン…
↑とかつけても、絶対寒い残念な人としてしか、認識されなそう…

いや、実際、言ってる本人鳥肌たってるから!!

また、しょーもな
なフィナーレ 

愛あふれるお方

2012-12-11 00:00
カテゴリー: 交友録

さて、「ブログ(冷やし中華風の発音で)始めました。」から
オモローを求められて書き切ったレポ―ト6話、
ふぅ、走りきったぜ。
まだブログ始めて7日めだし、ビギナーずラックでしょ?

ということで、私だって真面目な話したっていいじゃな~い?
と、12/8土曜に行ってきました稲垣塾② のお話します。

稲垣佳美さま 代名詞と言えば、

吠える?噛む?いやいや、噛みつく?あ、ぐさっと刺す?
あ、いやいや恐い?あ、漢字間違えちった  怖い?
どっちも当てはまるか
てすでにおふざけモード入ってます?キテますキテます。はい、ちゃんとやります。
 

私自身、職業柄、人を叱らねばならない時があります。
そんなワタシの叱るの概念は、よっしー隊長 だなぁって思います。

怒る(イカる)は自分のエゴ中心。
叱る(シカる)は相手への愛中心。
叱ることは、エネルギーのめちゃくちゃいることです。

一文字違うだけだけど、全然違う

初めて稲垣塾に伺ったとき、正直、愛の塊 に出会って、一瞬たじろいだ
だって愛の塊なんだもん。そりゃ~、普通の人は対応に時間かかるべ?

昨日の記事のマツコ・デラックスどころの騒ぎじゃないほどの
存在のでかさ なんだよ
愛猫ちゃんたち愛(め)でるときの目からの愛ビーム の出方 とか、
まぢ、ぱねぇ(すごい)から!!
動物とか植物の言葉わかっちゃう人はホンモノ だから。
皆も一回会ってみるといいと思う。
そして、愛に飢えてる人ほど、よっしー隊長を受け入れるのに、
時間がかかるのかもしれないけど。


あなたのためです!っていう人より、私(自分)のためです!って
言い切るその隊長のスピリットに敬礼っす。
自分を愛せない人が、人を愛することはできない。
まずは、自分自身への愛あってこそ。
自分のこと、大切にしてます。って宣言できるってすごいこと。
他者を愛す準備ができてます。ってことだからね
そりゃ受け皿でかいわ

という訳で、私はよっしー隊長LOVEです。

日本の中心で、おら愛を叫んだべさ

だから来年のヨッシー隊長かわゆい路線 に一票!
だって人間が本来もっているべき、かわゆさをもってる人だも~ん、
だしてかないとねぇ。

こんな風に

(お写真、拝借いたします…。)

 

開花物語⑥完☆

2012-12-10 07:00
カテゴリー: 交友録

この二日間を通して、私の「強み」お花が咲きました

鍛えてくださってありがとう。
決してキラキラした少年のおめめ で、
いじめて
楽しんでただけじゃありませんよね?
7ポジ教えに来てたんすよね?

よしっ!コレでセミナーを作るオトコならぬ
松らーを作るオトコとの出会いの話はおしまいおしまい~
今日から私も立派な松ラーです ってか6話まで書いて終着点そこ!?っっていうコメント(突っ込み)は受け付けておりませんのであしからず…

あ、あと、私的に一番つぼった のは、帰りの名古屋のホームで、本気でマツコ・デラックスみたいなオネエ様二人組に遭遇して、相手方のけだるそうな雰囲気の中、会話を交わしたこと。
あ~た、マツコ・デラックスはあんだけTV出てて、親近感わいてるからいいようなものの、背丈も高くてああいう雰囲気醸し出してると、

の圧力ハンパないYO!!

二日間が濃厚すぎて、脳みそごと完全にワープしちゃったかと思ったもん。

私強いて言えば背丈ホビット族だから。マツコ族に囲まれるホビット族。
いじめられてたとか、たかられてたとか、周りの人に思われてないかな?
 
                                                   ゾクゾクっ

これも、貴重なオモローな体験やね。。。
話した内容は教えてあ~げない

まぁ、関係ないから、割愛しとくけど。って
え?できてない?

        完

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開花物語⑤

2012-12-09 04:18
カテゴリー: 交友録

この開花物語もそろそろ終わりに致しましょう!!
だって、あれもこれも書いておきたいっ

目じゃぁ、その人が従えられる部下の数、言ってって。
(松原氏の部下の数)20です。
目えぇ おかしいなの顔)」
私も負けじと「20です。うん、20です。」
目
「わ~ったから。」

とここでぱんださん 助け船。。。

 「以前の強み発掘で僕が「松原さんの[部下を20人作る強み ]と[領域~の強み]を言ったんだけど、この二つの強みだけ、うまく使われてないままなんですよ…」
目(思い出し…)「そうだった、そんなこと言われた。」
ほほー ほぉら、やっぱりそうなんじゃんっ
ぱんださんの鶴の一声で、信憑性上がったなぁ。
憧れのぱんださん、LOVE

 

休み時間…
だ~い好き
たちでノートをにぐっちゃりとり、
 「私、頭の中がとっちらかってるんです。記憶を時系列で追えないから、にして、ピンク
!みたいな。」
目「そのペン、もう全部捨てて。脳が普通じゃないのに
(→ガビーン )普通のことしようとすんな。人によって知覚情報から入ってくる人、聴覚、いろいろいんの。俺だって数メモとってないだろが 必要な数値は必要なと
きに
脳がだしてくるのわかった?はい、ペン捨てて、もう書くな
噛、噛みつかれた…

ごもっとも。あぁ、ごもっとも。ごもっとも。
思い当たる節がある私は、ちゃ~んと一人になった瞬間に帰りの新幹線のホームでゴミ箱にガサ~っと捨ててやりましたよ、大好きだった 愛着あるペンたちを。
ビバ、
潔さ!!ペンさんたち、今までありがとう。
今書いてる内容も、全部メモとってない部分だしね…
線のあるノートに書くって作業自体、しっくりきてなかったんだよな~、それでスケッチブック・色ペン・筆ペン駆使して、工夫してやったつもりになってました。

休み時間後。資質表を書き出し…さっくり説明して…
ちょっとそこの松原さん
目「はい、左から数8個言って」
これも
一桁やら88やらバラエティな数に…
ちなみにぱんださんだけ八十八と縦に出てきて、米好きが発覚!!
目「はい、分母言って、もう一回。」
言ってる間にお隣のMさんに、資質根こそぎ開花セッション して…
「はい、もう一回言って。」
目「へぇ、やっぱ結構上がってるね~」とMさんとお確かめ。
一同うらやましがる。

とここで、分数言ってけばいいのに、9個めの方がおる。
「9個目の10分の5は、、、地に足つけ度です

「9分の1、婚活達成度!!」
「22分の11→いい夫婦です。」
「33がさんじゅうさんではなくてさんさんと浮かぶ。

散々?頭の中で漢字変換して、いや違う。
太陽さんさん です。(ピッカーのジェスチャー)」

「22」がニィニと浮かぶ。
お兄さん的な人との「コミュニケーション」です

23分の46にぃさんよろしく!!です。
やっぱり男性向けとか、男性ニーズに特化したらいいかも

数がだじゃれにすり替わるいう
手のマジック まで登場。
もう言ってる本人も、笑ってます。

目「次、価値基準こっちから言ってって。」
「○○です。」
一同、騒然。
でも、結局結構その部分で判断していたことが発覚し、ご本人納得。

家族です。目どの?真ん中のお姉ちゃんです。
「あぁ、双子の姉だ~。」
もビックリ!!双子のお姉ちゃん、いたのね 

あと、ちょっとなのに字数いっぱいで入らんかった~~~
最後あとちょびっとも、読んでね。  次回、感動のです。

 

 

 

 

 

 

 

開花物語②

2012-12-04 10:27
カテゴリー: 交友録

 
今日の富士山は、なんとスペシャルゲストの青龍さま 従えていたので、
思わず激写勤務中でしたけど、大丈夫
みんなに撮る って宣言して撮ったから(っオイ)

Kさん こちらの画像を終始眺めて、にんまり し、こちらの青龍さまとお友達 になると、Kさんを未知なる高みへ誘ってくださるでしょう
びば、べすとふれんど 

 

ブログ、なんかめっさ好評なので、調子に乗っちゃうYO!!
まだ一日目の昼、食べ終わってないし
でも、勢いでついてきてね、読者さまたち 
読者登録、本当にありがとうございます。

さて、
前回、やすキング目なんか知らんけど、怒られたワタクシ

 あほちゃう?  のあと

沈黙~~ 

ま、まけた ┐( ̄ヘ ̄)┌

河村教授
もう、有無を言わさず、はい召喚。
この人の売り上げ上げるには?に対して…                
                                               …「パートナーいます?その人とウィンタースポーツしてください。」
e=”COLOR: black; FONT-SIZE: 8pt; mso-bidi-font-family: ‘MS Pゴシック’; mso-font-kerning: 0pt; mso-no-proof: yes”> 目「どこで?場所は?」

 「北海道」目「のどこ?」
北海道の先っちょの高いとこ(withジェスチャー)こういう感じで(お手て、上からひらひらさせて、ちょん)」
 
頭の中には、スノボでいろは坂みたく颯爽と二人で駆け下りてます。
でも売り上げはその反対に登ってくイメージがひろがっちょりました。
目「それやると売り上げいくらあがんの?」   「2いや、3~4倍?うん、3~4倍。」
目「それ、やんないとだめだよ。はい、どんどん予定入れて。」
   ~~~   目さまは?」

「(横ばいをジェスチャー)そして90°一気に急上昇。
  こうです!
目んまり、悪くないっ的にほくそ笑む。 

 

はいっランチ、終ー了ー
確か肉を食らっていたはず…
でも何食べたか、あんまり覚えてないぜぇ

さぁ、そっからだよ、問題は!!

おなかいっぱいの午後は無茶ぶり王国 のはじまりだ☆
な~んか、すてキングなネーミング
でもやってることは鬼ですから
星飛雄馬びっくり
千本ノックよ、あ~た

 

①4つポジ説明後…     

目TATSBABSの順番でそっちから言ってって。

 おっと
  意外と顔見るすんなり出ちゃったりして。
  数を4つずつ言う。

目「コレって~~比?分配比?」 
分配比です!ズバッ

ちなみに松原氏TA値だけ、ずば抜けて100でしたから。ふふん

とかいう私も、TA100だった。
TSBABSは一桁だったのに。どんな分配比やねん

TSとして生きてきたのに。
天職だって言われてるし、思ってたし。

でもおまえ、ほんとむいてへんわっっ空耳が
聞こえた気がしたYO
YOUのことだYOU

ご~んご~んご~ん

 

 

 

               

    

    

ありがたがーる通信 ありがたがーる通信
もちゆりホッとLINE もちゆりホッとLINE

Page Top